ウルトラ雑記帳 7月18日
FC2ブログ
ウルトラ雑記帳
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

7月18日
3週連続視聴率1位は逃しましたが、ネプリーグが6週連続で視聴率20%を超えました。
春ごろまでは特番だと20%前後を狙えるが、通常は15%前後という番組だったのに。
まさに「勝ちに不思議の勝ちあり」です。

いよいよ高校生クイズの予選ラッシュが始まります。
各テレビ局も高校生クイズのページを用意してきましたね。
気になるのは今年も昨年と同じように知力編重になりそうなことでしょうか。

知名度の高い進学校を勝ち残るようにして、
番組の予備知識がない一般層を学校のネームバリューで取り込む作戦です。
普段は野球やサッカーにそれほど興味がなくても、
WBCや日本代表戦のように有名選手がたくさん集まる戦いでは一般層も取り込めて、
高視聴率が取れるのと同じ原理です。

作戦としては間違っていないと思いますが、高校生クイズでそれを続けて欲しくないですね。
チームワークと運の要素を省き、兵力と兵器の多寡だけで勝敗が決まるような、
普通の高校生たちが「置き物」になってしまう知力編重の高校生クイズは好きではないです。
最初から進学校だけを集めたクイズ番組ということなら歓迎しますが。


高校生クイズ|サンドウィッチマン 富澤たけしオフィシャルブログ
高校生クイズ|デンジャラス ノッチオフィシャルブログ
高校生クイズの季節、また熱い思いが!(NEWS ZERO|キャスター舞台裏トーク)

第29回高校生クイズ(TeNYテレビ新潟)
第29回高校生クイズ (RNB 南海放送)
第29回高校生クイズ (KKTくまもと県民テレビ)

「クイズマジックアカデミー6」が7月27日に「Extra」へとバージョンアップ! “高校生クイズ杯 夏の陣”も開催中
「検定試験」復活『クイズマジックアカデミー6 Extra』7/27稼動開始

波に乗る「ケータイ国盗り合戦」、会員の55%が“国盗り”のため外出経験。
KDDIの「クイズ鉄道王選手権」が誤植? と話題
80年代のイントロを聴いて、ニューヨークへ行こう
日本の課題 クイズで解決策を探る

■動画


第11回高校生クイズ 四国・岡山予選(超短縮版)
熱中時間~イントロクイズ編①
四分半の高校生クイズ
昭和を震撼させたあの大事件、事故の衝撃映像集 1960~79年編

【太も☆mad】 小鳥さんと夜の事務所で太ももスリスリスリスリスリスリ
【太も☆mad】小鳥さんと夜の事務所で太ももスリスリハムハムモフモフⅡ
【新ニコスクリプト】 デリヘルミナ 【上下スクロール】
いかん、危ない危ない危ない。

月刊ガチムチパンツランキング 2009年6月
ネットスター わか○らPインタビュー
ウルトマランVS宇宙腸竜ゼットン
【MMD】「げいおん!」OP =Gachimuchi! Boys= 
アイドルマスター もうひとつのアビス 【陵辱ルート】
本気で釣られた。

アニキ誕生祭のランキング
昨年ほどではなかったですね。

【DxM】亡き王女の為のセプテット -No Life Queen-【東方】
【手書きMAD】テイルズ オブ ファンタジア【VOCALOID】
ちはやのパーフェクトほうきょう教室【ネタMAD3rd】
【MAD】 アマガミバスターズ!エクスタシー
ゆっくりが廃品回収を始めたようです
アイマス秋の紙芝居祭りCM【支援動画】
神技素振りテクニック

一人で留守番偉いねと電話で褒められた受付がドラクエ8を実況79
一人で留守番偉いねと電話で褒められた受付がドラクエ8を実況80
一人で留守番偉いねと電話で褒められた受付がドラクエ8を実況81

関西の女子高生が絶体絶命都市2を実況したよー part14
関西の女子高生が絶体絶命都市2を実況したよー part15
スーパーファミコン全ソフトカタログ 第22回

ナマケモノ、ピューマに狙われても怠けてる
うなされるりょう(09年7月16日)
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://19771983.blog54.fc2.com/tb.php/67-5748cd02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

3杯目

Author:3杯目
アメリカ横断ウルトラクイズや全国高等学校クイズ選手権(高校生クイズ)を中心としたブログです。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示